プチ整形でバストアップできる?

プチ整形でバストアップできる?
入院の必要もなく、ヘアサロンか、エステティックサロンに行く感覚で、いろいろなコンプレックスを解消してくれるプチ整形は今や一般的なものになりつつあります。

簡単な手術だけで美しくなれるのですから、嬉しいものですよね。

そのプチ整形で実はバストアップすることも可能なのです。

どのように行われるのかといいますと、鼻を高くしたり、顎のラインを整えるために注入するヒアルロン酸をバストに注入するのです。

もちろんそのままではかなり痛いですから、麻酔を行ってからヒアルロン酸を注入します。

するとバストのサイズがおおよそ1カップほどアップするのです。

このプチ整形によるバストアップはかなり簡単に行えますし、半年ほどすると元のバストの状態に戻ります。

そのために本格的な豊胸手術を行って、バストアップさせる前に、実際にバストをアップさせたのであるならば、どのくらいの大きさになって、生活にはどのような変化が訪れてくるのか、ボディラインはどう変わるのかをチェックすることができます。

また形がどのように変化するのかもわかります。

そのためにいわばドレスの仮縫いのようなものですから、プチ整形を行ってから、実際に体にメスを入れるようにするのが、実は望ましいのです。

やはり誰でも理想のバストにしたいからこそ、豊胸手術を受けるわけですから、失敗はしたくありません。

ですからこのバストに行うプチ整形が役に立つというわけです。

長期的に考えて将来、豊胸手術を受けようと考えているのであるならば、その前にプチ整形で自分はどのくらいバストアップしたら美しいボディラインに変わるのかを確認しておくと失敗がないことでしょう。

美しく胸を大きくさせるためには

美しく胸を大きくさせるためには
やはりバストアップしていると、全体的にボディ全体が引き締まって見えます。

そこでどのように胸を大きくさせていけばいいのかということになりますよね。

実際にパリコレで活躍した世界的なファッションモデルであり、女優でもある川原亜矢子さんも

「張りのあるデコルテは、女性としての自信や若々しさを象徴するもの」とエッセイで述べておられています。

つまりデコルテにつながっていくバストを支えている筋肉を鍛えておいたのであるならば、どのような洋服も美しく着こなせるという意見もあるほどなのです。

そのためには二の腕からバストを支えているデコルテの部分である大胸筋を鍛える必要が出てきます。

一番、簡単にこの二か所を鍛える方法といえば腕立て伏せです。

しかしながら実際には腕立て伏せを何十回もこなせるという方は少数派ではないでしょうか。

そこでどのようにやれば簡単に二の腕と大胸筋が鍛えられるかといえば、ダンベル運動が簡単です。

ダンベルというと急に入手することも面倒かもしれません。

そういう場合にはわざわざダンベルを買わなくても、ミネラルウォーターの1リットル入りペットボトルを利用するのもいいでしょう。

ただその際にはつかみやすい形のペットボトルを選ぶようにすることがポイントです。

最初に軽く両足を開き、膝を軽く曲げて立ちます。このときに姿勢は正しくしましょう。

そうしたら、ダンベルを両手に持って、腕の力だけで前のほうにダンベルを持ちあげます。

このときについ膝の反動を使いそうになりますが、あくまでも腕の力だけで肩の高さまでダンベルを持ちあげてください。

この方法で効率よく鍛えられますよ。

胸の形でブラジャーを変える

 胸の形でブラジャーを変える
さまざまなバストの形がありますが、やはりブラジャーをつけるのであるならば、バストアップさせて、形も整えることが目的なのではないでしょうか。

そのためには自分バストの形を冷静に判断して、自分のバストにしっかりとフィットするブラジャーを見つけなければなりません。

自分のバストに合っていないブラジャーは逆にバストダウンさせてしまう原因でもあるのです。

たとえばバストが豊かではあるけれども、少々垂れ気味であるというお悩みを抱えているのであるならば、ハーフカップブラジャーで下から支えるようにすることをおすすめします。

特にこういうバストのタイプの方は、アンダーバストがしっかりしているブラジャーがおすすめです。

またバストが小さくて垂れている方であるならば、フルカップブラジャーで包み込んで、ぐいっと一気にバストアップさせる方法もあります。

レモン型のパッドを使って、下からバストをプッシュアップさせてもいいでしょう。

またバストが左右に向いているバストならば、バストを両わきから押さえて中央に向ける2/3カップブラジャーがおすすめです。

基本的なブラジャーの形はフルカップブラジャーですが、この形のブラジャーはどのようなバストの形の方であってもフィットしますから、一枚は持っておきたいタイプです。

なお今、自分のつけているブラジャーが正しくバストアップさせてくれるサイズとデザインなのかは、きちんとしたブラジャーのつけ方を行うとわかります。

バストの周りにある肉も、実はバストだということを覚えておきましょう。